▲TOP

  1. ホーム
  2. 痔の日帰り手術
  3. 痔の種類と対応(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と対応(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)痔の日帰り手術 東京・八王子クリニック

痔の種類と対応について。「痔」とは何か?

お尻の周辺の病気を総称して、「痔」と呼びます。「痔」は二足歩行する人類の宿命的な病気です。
痔に悩む人は3人に1人と言われ、症状に出ない方まで含めると、成人の半数が痔であると考えられています。
痔は大きく分けると、「痔核(いぼ痔)」「裂肛(切れ痔)」「痔瘻(あな痔)」の主に3つがあります。
それぞれの病態や対応についてご説明します。

主な3つの痔

① 痔核(いぼ痔)

いぼ痔

② 裂肛(切れ痔)

切れ痔

③ 痔瘻(あな痔)

痔ろう

肛門にしこりができる病気。肛門の外にできる外痔核、中にできる内痔核があります。中のものは大きくなると排便時に飛び出してきます。これを脱肛と言います。

硬い便などが原因で肛門が裂けてしまう病気です。初期症状は血液が紙に着く程度ですが、慢性化すると肛門が狭くなり、排便後の痛みが半日以上も持続します。

膿が流れる管(トンネル)ができる病気です。自然に治癒することは無く、管が枝分かれをして複雑化することやがん化することもあり治療は手術が必要です。

① 痔核(いぼ痔)

内痔核と外痔核があり、程度により4段階に分類されます。 直腸肛門部の血行が悪くなり、血管の一部が膨れ上がることです。
立ちっぱなしや座りっぱなしの生活などから肛門部の血行障害によってできる痔で、痔核には歯状線よりも上の粘膜の部分にできる内痔核と、下の皮膚の部分にできる外痔核があります。

内痔核

最初のうちは排便時の出血のみで痛みはありませんが、病状が進むとイボが肛門の外に出て炎症等による痛みを生じる場合があります。大半の痔主はこの内痔核で悩んでいます。

外痔核

いきみ等から生じる肛門皮下の静脈の血栓(血の固まり)や血腫(血が溜まってできたもの)で強い痛みを感じるようになります。また、血栓性の静脈炎を併発すると激痛を感じるようになります。

分類 主な症状
内痔核 1度 内痔核1度 ・痔核の脱出はない。
・痛みはなく、排便時に出血することが多い。
2度 内痔核2度 ・排便時に脱出するが、自然ともどる。
・出血があり、痛みも出てくる。
3度 内痔核3度 ・脱出して、指で押し込まないと戻らない。
・出血があり、痛みも出てくる。
4度 内痔核4度 ・指で押し込んでももどらない。
・固くなって痛みも出血もなくなる。
・粘液がしみ出して下着が汚れる。
痔核の急性期 血栓性
外痔核
血栓性外外痔核 ・肛門周囲に血栓(血の塊)がつくられたもの。
・皮膚が破れて出血することがある。
・はげしく痛む。
嵌頓
(かんとん)
痔核
嵌頓痔核 ・痔核内に血栓が多くでき、嵌頓状態
(脱出して腫れ、もどらなくなる)となったもの。
・はげしく痛む。
※ 3度以上が手術の適応です。

② 裂肛(切れ痔)

切れ痔

硬い便の排泄や下痢によって肛門が切れる、切れ痔

痛みの為に排便を抑えるようになり、便秘になります。 こうなると傷が慢性化して肛門潰瘍となり、肛門が狭くなってしまいます。 そしてますます便が通りにくくなり、傷がひどくなるといった悪循環を繰り返します。 排便時と、その後もしばらく痛みが続きます。
出血は紙につく程度ですが、排便後もジーンとした痛みがつづくようなら肛門狭窄の徴候があり手術の適応です。


③ 痔瘻(あな痔)

痔ろう

おしりの周囲に膿がたまりトンネルを作る痔瘻(じろう)

直腸と肛門の境目の小さなくぼみ(肛門陰窩)から大腸菌などが入り込み、直腸と肛門の周囲が化膿したものを肛門周囲膿瘍といいます。膿瘍(おできのようなもの)が切開されるか、あるいは自然に破れたりすると膿みが出て直腸、肛門の中と皮膚とが繋がった管ができます。これを痔瘻といいます。

痔瘻は、
(1)基本的には自然治癒しない。(2)複雑化する。(3)癌化する。
以上、3つの点より手術の絶対的適応です。


当院での対応

当院では、内痔核(いぼ痔、脱肛)、裂肛については、他院で入院手術が必要と判断されたものでも、すべて日帰り手術でおこなえます。
※一部の痔瘻については入院治療を勧めることもあります。

八王子クリニック本院 診療受付時間

受付時間
午前 10:00-12:45 ○ 休み ○ ○ ○ ○ △ 休み
午後 16:00-19:45 ○ 休み ○ ○ 休み ○ △ 休み

土曜日日曜日の受付時間は17:45までとなります。
※初診の方の最終受付は平日19:30は17:30)までとなります。
△ 第1、第3、第5日曜日は休診いたします。

問診票

八王子クリニックを初めてご来院される方には問診票のご記入をお願いしております。ご記入してお持ちいただくと待ち時間が短縮できます。是非ご利用ください。
問診票のダウンロード


診察の予約・お問い合わせ

本院

診療受付時間 平日10:00~19:45 (休診日 火曜・祝日)
は17:45まで
※毎週金曜日午後、第1、第3、第5日曜日は休診