▲TOP

  1. ホーム
  2. 当院からのお知らせ
  3. ニュース&トピックス 脳動脈瘤について

ニュース&トピックス

当院からのお知らせ

ニュース&トピックス

2017.10.04

ロビー

脳動脈瘤について

大腸がん参考症例
参考画像 3D-CT撮影

ダンス&ボーカルユニットTRFのDJ KOOさん(56)が、テレビ東京「主治医が見つかる診療所」の収録で行った当院のMRI検査で脳動脈瘤が見つかり手術を受けました。

脳動脈瘤とは、血管の一部が風船のように膨らんで他の器官を圧迫したり、破裂すれば出血し死に至る病気です。そしてこの膨らみが破裂したものが、くも膜下出血です。

くも膜下出血は突然死の一因でもあり、死に至らない場合でも言語障害や麻痺などの重い後遺症をもたらすことも少なくありません。「発症してから」の治療では遅く、「発症を防ぐための予防」が重要です


主な死因別死亡数の割合(平成28年)

主な死因別死亡数の割合(平成28年)

平成28年人口動態統計(確定数)の概況

死亡順位 疾患 人数
1位 悪性新生物(がん) 372,986
2位 心疾患 198,006
3位 肺 炎 119,300
4位 脳血管疾患 109,320
5位 老 衰 92,806

脳血管障害死亡者 内訳

疾患 人数
脳梗塞 62,277
脳内出血 31,975
くも膜下出血 12,318
その他の脳血管疾患 2,750

日本人の死亡原因の第4位が脳血管障害であり、脳血管障害の第3位が脳動脈瘤です。

脳動脈瘤とは

脳内の動脈に何らかの原因で血管内にこぶ(瘤)のようなものが出来たことを指します。 この脳動脈瘤が破れてしまうと「くも膜下出血」という病気となります。 くも膜下出血を発症すると、約半数の人が亡くなってしまうという生命にかかわる大変恐ろしい病気です。

脳動脈瘤の予防について

当院の脳ドックは、こだわりの7種類ものMRI撮影法を行い、脳のあらゆる病気を早期発見し、早期治療へと結びつけます。

「脳動脈瘤の検査」をメニューに含む人間ドックコースのご案内

脳動脈瘤などの脳の検査を含む人間ドックの各コースをご用意しております。
前兆や不安のある方は、お気軽にお問い合わせください。
当院の経験豊かな人間ドック専門スタッフが誠心誠意ご対応致します。

人間ドック

お申込み・お問い合わせ

  • お申込みボタン
  • お問合せ

受付時間:平日9:00〜19:00(火曜・祝日を除く)9:00〜18:00