メインイメージ

コロナ禍でも面会可能
家族と「会える」を大切に

併設されたクリニックでコロナ抗原検査・PCR検査を実施することにより、入居者様とご家族様の面会が可能です。

会えるを大切に

2019年12月初旬に、第1例目の感染者が報告され、わずか数カ月ほどの間に、パンデミックと言われる世界的な流行となった新型コロナウイルス。私たちは、このコロナ禍を経験し、「会える」ということが入居者様の「元気」にとって、重要な要素であると感じさせられました。

そして、「会える」ということは、ご家族様にも安心と元気を提供できると考えました。

当施設では、入居されるご本人様とそのご家族様へ、「会える」という当たり前の日常を安全に提供し、元気で豊かな時間を過ごして頂けるよう取り組んでおります。

コロナ抗原検査での面会の実施

予約制でのコロナ抗体検査で、面会を可能にしています。面会当日に、施設のエントランスにて、コロナ抗原検査を行ないます。

15分程度で結果がでますので、陰性が確認されましたら、入居者様のお部屋やレストランで、ゆっくりお話をすることができます。

PCR検査での外出・外泊の実施

入居者様とご家族様で、自宅での時間や外食を楽しんで頂きたい。その外出や外泊に対し、他の入居者様の安全確保のため、PCR検査を行なっております。

外出・外泊からお戻りになられたら、ご自身のお部屋にてPCR検査をさせて頂きます。1時間程度で結果がでます。

陰性が確認されてから、通常の介護サービスを再開させて頂くことで、施設内でのコロナ感染予防を徹底させて頂いております。

  • facebook icon
  • twitter icon
  • q-life icon