頭痛の治療について

メインイメージ

診察は夜6時まで。土曜日も行っています。

頭痛の治療では、脳神経外科専門医および日本頭痛学会の専門医が、適切な治療により、快適な生活をおくれるように指導いたします。

診療時間

休診のお知らせ

9月20日(木)午後は休診となります。

受付時間
9時〜11時45分 ○ 休み ○ ○ ○ ○ 休み 休み
14時〜17時45分 ○ 休み ○ ○ ○ ○ 休み 休み

※ 初診の方の最終受付は17時30分となります。

診療日のご案内

Calendar Loading

は休診日

診療内容

日本人の約3割が頭痛持ち

「頭痛は病気」です。日本人の約3割の人が慢性的な頭痛を持っているそうです。頭痛があっても軽度でうまく付き合える方もいますが、頭痛のために生活の時間が奪われる、またいつどこで頭痛が起きるか 不安を持って大変悩まれている方もいらっしゃいます。

慢性頭痛の症状

頭痛を理解し、適切な指導・治療を受けて快適な生活をおくれるようにすることが大切です。
まずは、代表的な頭痛の症状を例に挙げ、解説します。

片頭痛

片頭痛日本人の15歳以上の8.4%の人が片頭痛で悩まされているそうです。また、思春期から40歳代までの女性に多いのも特徴です。 片頭痛は発作的に月に数回起こる、とても我慢できないほどの頭痛です。発作は4時間から72時間ほど続き、激しい痛みで何も出来なくなってしまい、仕事や生活の時間まで奪われてしまいます。

緊張型頭痛

緊張型頭痛日本人の15歳以上の22%がこの頭痛です。頭痛を訴える人の8割がこのタイプにあてはまります。持続時間は30分から7日間と持続性があり、中高年に多く、両側性で、頭全体、後頭部が痛みます。

群発頭痛

群発頭痛群発頭痛は片頭痛に比べると稀な病気です。しかしながら、痛みに関しては片頭痛よりも強いようです。20~30歳代の男性に多く、1年に1回季節の変わり目など、決まった時期に1ヵ月ほど毎日のように、片側の目の奥がえぐられるような激痛を伴います。

頭痛のその他の症状

めまい、しびれ、顔面痙攣、三叉神経痛等治療

群発頭痛めまい、しびれ、顔面痙攣、三叉神経痛等の原因は様々あり、頭蓋内疾患の可能性もあります。 自覚症状があっても、日常生活に支障がないと受診を控えてしまう傾向がありますので、日ごろからめまい等でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

頭部外傷処置

頭部外傷の消毒・縫合、打撲の治療を行っております。必要に応じて適切な検査も合わせて行います。

脳卒中について

群発頭痛 卒中とは突然に起こる脳血管障害(脳の血管がつまったり、破れたりすること)により、脳の細胞が死んでしまう病気です。
その結果、急に倒れて意識がなる、手足が動かなくなる、しびれる、言葉が話せなくなる、視野が狭くなるなどの発作が出現してしまいます。

ご予約・お問い合わせ

TEL

八王子クリニック新町

  • facebook icon
  • twitter icon
  • q-life icon