無痛MRI乳がん検査

メインイメージ

見られない
恥ずかしくない
痛くない

MRIドゥイブス法による最先端の乳がん検査です。

無痛MRI乳がん検査について

検査の特徴

  • Tシャツを着たままで撮影ができます。
  • 乳房を圧迫しないので痛みはありません。
  • 従来のMRIマンモグラフィーのような造影剤は使用しません。
乳がん検査 乳がん検査

乳がんは日本人女性のがん罹患数では第1位です。
11人に1人が乳がんにかかり、30代から急増します。
先進国の中で、日本の乳がん検査の受診率は最下位です。
その原因は、乳房を見られる恥ずかしさや検査の痛みにあります。
無痛MRI乳がん検査は、そんな思いから解放されたあたらしい検査方法です。

乳がんの症例画像

乳がん症例画像

ドゥイブス法で撮影された高画質な画像を元に診断します。

「ドゥイブス」の原理

ドゥイブスの原理無痛乳がん検査ではドゥイブスという撮影法で検査を行います。ドゥイブス(DWIBS)とは、MRIの高性能化によって可能となった新しい撮影方法です。 同様の検査を行うPET-CTと比較すると、 PET-CTは悪性腫瘍(がん)がエネルギー代謝(糖代謝)の高いことに着目し悪性腫瘍を検索するのに対し、DWIBSは悪性腫瘍が細胞密度の高い(細胞と細胞の間が狭い)ことに着目し細胞間の水の動きをもとに悪性腫瘍を検索します。

死角のない検査

マンモグラフィーや乳房専用PETの撮影では死角ができるため、乳房の奥(胸壁)や脇の下まで撮影ができません。MRIはアンテナの周り360度に感度があるので、均一に撮影することができ、どの部分も高精度な検査が行えます。

ドゥイブスとマンモグラフィーの比較

マンモグラフィーーとドゥイブスの比較

死角のない乳がん検査

【撮影時の条件・注意事項】

  • 豊胸術後について、シリコン・インプラントを使用している場合は検査ができません。
    シリコンを使用している場合は、造影剤を使用したMRIマンモグラフィー検査に変更が可能です。
  • 月経周期について
    検査推奨時期:月経開始日5日目~14日目
    検査可能時期:月経開始日~21日目
    乳腺エコーと同様、乳腺が張っている場合は診断に関して「判断が難しくなる場合」があります。

● 豊胸術後・シリコン挿入後の事例に関して
造影剤を使用したマンモグラフィー検査の場合は下記の追加料金が発生します。
無痛MRI乳がん検査 単独コースの場合 ⇒ 追加料金¥3,000(税抜)
ただし、無痛MRI乳がん検査がコース内に含まれる場合は料金変更はありません。
*対象コース*

  • 全身ドック全コース(キャンペーン含む)
  • 全身がんドック
  • レディースドックハイクラスコース
  • キャンペーンコースのPLAN4
  • ※造影剤使用に変更した場合、キャンペーンコースPLAN2のペア割引は適応になりません。

乳がんは日本人女性のがん罹患数では第1位です。
11人に1人が乳がんにかかり、30代から急増します。
早期発見・早期治療をすることが大切です。

乳がんについて

乳がんは日本人女性のがん罹患数では第1位です。11人に1人が乳がんに罹患します。

女性のがん罹患順位の第1位は乳がんで、11人に1人が乳がんになります。しかし、乳がんによる死因順位は第5位で、罹患順位より死亡順位が低い事から、早期発見・治療が重要です。

2018年 女性のがん罹患数・死亡数予測

2018年 女性のがん死亡率・罹患率予測

国立がん研究センター「2018年のがん統計予測」 に基づく

30歳代から増える乳がん罹患者

乳がんは胃がんや大腸がんのように年齢が高まるとともに増えるがんとは異なり、30歳代から増加をはじめ、40歳代でピークを迎えます。

女性のがん年齢別罹患率比較

女性のがん年齢別罹患率比較

国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」基づく

乳がんで亡くなる女性は20年前の約1.8倍

日本では乳がんで亡くなる女性が、20年前と比較すると約1.8倍と増加の一途をたどっています。

乳がんの死亡数推移

乳がん死亡数の推移

国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」に基づく

オプション価格 ¥35,000(税別)


期間限定で単独でのお申し込みや、お得なペア割など4つの特別プランをご用意しました。

「無痛MRI乳がん検査」をメニューに含む人間ドックコースのご案内

ご予約・お問い合わせ

TEL

人間ドックコールセンター

042-660-8846

オンライン

  • facebook icon
  • twitter icon
  • q-life icon