レディースドック

メインイメージ

見られない、触られない、痛くない
新発想のレディースドック

女性特有の病気(乳・子宮・卵巣)を中心に、MRIや超音波で検査。
MRIを使用することで、内診を行なわずに検査を行います。

レディースドックの特徴

痛くない乳がん検査、恥ずかしくない子宮がん検査、
女性のキ モ チに寄り添った「新発想のレディースドック」です。

乳がん

無痛MRI乳がん検査

  • Tシャツを着たままで撮影ができます。
  • 乳房を圧迫しないので痛みはありません。
  • 従来のMRIマンモグラフィーのような造影剤は使用しません。

痛くないMRI乳がん検査 痛くないMRI乳がん検査

乳がんは日本人女性のがん罹患数では第1位です。
11人に1人が乳がんにかかり、30代から急増します。
先進国の中で、日本の乳がん検査の受診率は最下位です。
その原因は、乳房を見られる恥ずかしさや検査の痛みにあります。
無痛MRI乳がん検査は、そんな思いから解放されたあたらしい検査方法です。

このような方にオススメ

・乳がん検診を受けたことのない方
・血縁者に乳がんの人がいる方
・高濃度乳腺(デントブレスト)の方
・出産経験がない・初産年齢が高い・出産回数が少ない方
・授乳経験がない・授乳期間が短かった方
・太っている方・身長の高い方

詳しくはこちら

子宮 卵巣がん

30代後半から増加する子宮 卵巣がんを早期発見。

子宮頸がんは原因やがんになる過程がほぼ解明されている「予防が出来るがん」でありながら、若い世代の検診受診率が低いため、30代後半の子宮頚がんの罹患率は増えています。

見られない 触られない 痛くない 子宮 卵巣MRI検査。

一般的な子宮・卵巣の検査は、内診や超音波検査などが含まれるため「見られる 恥ずかしい 痛い」といった理由で検査を避ける女性が少なくありません。欧米の検診受診率が70%以上であるのに対して日本は20〜30%と、著しく受診率が低いのが現状です。 子宮 卵巣MRI検査は、「見られる 恥ずかしい 痛い」といった部分を解消し、さらに病気の発見においても子宮内膜症や卵巣嚢腫などの良性のものから悪性の子宮 卵巣がんまで幅広く発見できる精度の高い検査です。

見られない、触られない、痛くないMRI検査

ハイクラスコース

¥72,000(税別)
所要時間:約2時間


午前受付 午後受付 薬服用注意あり 食事制限あり

検査内容

無痛MRI乳がん検査 乳腺エコー 子宮・卵巣MRI 腫瘍マーカー(基本) 子宮細胞診 感染症3項目 骨密度検査

スタンダードコース

¥45,000(税別)
所要時間:約1.5時間


午前受付 午後受付 薬服用注意あり 食事制限あり

検査内容

乳腺エコー 子宮・卵巣MRI 腫瘍マーカー(基本) 子宮細胞診 感染症3項目 骨密度検査

子宮 卵巣コース

¥35,000(税別)
所要時間:約1時間


午前受付 午後受付 薬服用注意あり 食事制限あり

検査内容

子宮・卵巣MRI 腫瘍マーカー(基本) 子宮細胞診 感染症3項目 骨密度検査

ご予約・お問い合わせ

TEL

人間ドックコールセンター

042-660-8846

オンライン

  • facebook icon
  • twitter icon
  • q-life icon