▲TOP

  1. ホーム
  2. 人間ドック
  3. 脳ドック

脳ドックの特徴、クモ膜下出血の原因である脳動脈瘤を早期発見

脳ドックコース

脳ドックについて

発症者の3人に1人が亡くなる脳卒中は、命を取り留めても後遺症により生活が一変することも多いため、
「発症を防ぐための予防」が重要です。 当院では最新鋭の「マルチスライスCT」や「MRI」を利用した脳ドックで、
脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血や脳腫瘍等、脳の病気を早期発見・予防します。

詳細な撮影で脳梗塞や隠れ脳出血も発見

7種類の撮影方法

他院で行っている通常の脳ドックはMRIによる2~3種類の撮影法なのに対し、当院の脳ドックは7種類の撮影方法で脳の状態を詳しく調べ、脳動脈瘤・隠れ脳梗塞・隠れ脳出血・アルツハイマー病 など、脳のあらゆる病気を早期発見し、早期治療へと結びつけます。

また、いかに素晴らしい検査機器が導入されていても、画像を診断する医師の能力が低ければ意味がありません。当院では、経験豊富な脳神経外科専門医が皆さまの検査結果を読影診断し、直接結果をご説明させていただきますので安心です。


クモ膜下出血の原因<脳動脈瘤>を早期発見

3D-CT撮影

脳動脈瘤とは、血管の一部が風船のように膨らんで他の器官を圧迫したり、破裂すれば出血し死に至る病気です。そしてこの膨らみが破裂したものが、クモ膜下出血です。 当院の「マルチスライスCT」では、立体的に多方向からの撮影を行うことで、脳動脈瘤や血管の石灰化も鮮明に映し、病巣の発見に威力を発揮します。早期発見により、最少のリスクで最短治療まで的確に運ぶことができます。


後遺症を残すリスクが高い脳卒中

脳卒中が、他の3大疾患であるがんや心筋梗塞と大きく異なるのは、後遺症を残すリスクが高いこと。
脳卒中は、適切な治療を行っても、身体の麻痺や言語障害などが残り、社会復帰が難しくなることが少なくありません。寝たきりや要介護状態になる原因の1位は脳卒中なのです。
脳卒中は突然死の一因でありながら、命を取り留めたとしても、後遺症により生活が一変することも少なくありません。つまり「発症してから」の治療では遅く、「発症を防ぐための予防」が何より重要なのです。

脳ドック4コースの料金と検査内容

Aコース(MRI) ¥28,000(税抜き)

所要時間 30分

MRI・MRAを全6種類の撮影方法を組み合わせ、脳腫瘍から微小脳出血、かくれ脳梗塞まで検査します。 検査のみに特化し来院から30分程度で終了します。忙しい方、若い方にもおすすめのコースです。

検査項目一覧

  • 頭部
    MRI/MRA
  • 頚部
    MRA
  • 頭部・
    頚部CT
    (造影)
  • 心電図
  • 便潜血検査
  • 基本検査
  • 血圧脈波
    検査
  • 尿一般
  • 血液検査
    44項目
  • 画像CD
  • 検査
    説明
  • 脳検査 頭部MRI(5種類:T1強調、T2強調、フレアー、拡散強調、T2スター)
    頭部MRA(脳動脈血管撮影)
    ※当日の結果説明はありません。

Bコース(MRI) ¥47,000(税抜き)

所要時間 1時間

Aコースに頭部MRA(頚部の血管撮影)を加え、通常の脳ドックでほとんど見られない全7種類の撮影を組み合わせて評価を行うこだわりの脳ドックコースです。 さらに検査終了後に専門医より結果説明(15分程)があります。検査結果とあわせて症状等もご相談も頂けますので、頭痛や物忘れなど自覚症状がある方には最適なコースです。

検査項目一覧

  • 頭部
    MRI/MRA
  • 頚部
    MRA
  • 頭部・
    頚部CT
    (造影)
  • 心電図
  • 便潜血検査
  • 基本検査
  • 血圧脈波
    検査
  • 尿一般
  • 血液検査
    44項目
  • 画像CD
  • 検査
    説明
  • 脳検査 頭部MRI(5種類:T1強調、T2強調、フレアー、拡散強調、T2スター)
    頭部MRA(脳動脈血管撮影)
    頚部MRA(頚動脈血管撮影)
    検査画像CD MRI
    検査説明 当日、専門医による説明が15分程度ございます。

Cコース(MRI) ¥65,000(税抜き)

所要時間 1.5時間

Bコースに健康診断(身体測定や血液検査、心電図検査等)の要素を取り入れ、生活習慣病等と合わせて脳の状態を総合的に評価します。
自営業などで健康診断を定期的に行っていない方にもおすすめのコースです。

検査項目一覧

  • 頭部
    MRI/MRA
  • 頚部
    MRA
  • 頭部・
    頚部CT
    (造影)
  • 心電図
  • 便潜血検査
  • 基本検査
  • 血圧脈波
    検査
  • 尿一般
  • 血液検査
    44項目
  • 画像CD
  • 検査
    説明
  • 脳検査 頭部MRI(5種類:T1強調、T2強調、フレアー、拡散強調、T2スター)
    頭部MRA(脳動脈血管撮影)
    頚部MRA(頚動脈血管撮影)
    心臓検査 心電図
    消化管検査 便潜血検査(2日法)
    基本検査 身長、体重、BMI、視力、聴力、血圧、腹囲
    循環器検査 血圧脈波検査
    尿検査 尿糖、尿蛋白、尿pH、尿潜血、尿ウロビリノーゲン、尿ビリルビン、尿中ケトン体



    脂質代謝検査 総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、LDL/HDL比、non-HDLコレステロール
    糖代謝検査 血糖、HbA1c
    肝・胆道系検査 総蛋白、総ビリルビン、アルブミン、GOT、GPT、γ-GTP、ALP、LDH、LAP、A/G比、TTT、ZTT、直接ビリルビン、コリンエステラーゼ
    腎臓系検査 BUN、クレアチニン、尿酸、推算GFR値、シスタチンC
    膵臓系検査 アミラーゼ
    電解質検査 Na、Cl、K、Ca、IP、Fe
    炎症反応検査 CPK、CRP
    血液検査一般 白血球数、赤血球数、ヘマトクリット、ヘモグロビン、血小板数、網状赤血球数、MCV、MCH、MCHC
    検査画像CD MRI
    検査説明 当日、専門医による説明が15分程度ございます。

Dコース(CT) ¥55,000(税抜き)

所要時間 1.5時間

マルチスライスCTを用いる検査です。 3DCTで脳の血管を立体的に観察し、くも膜下出血の原因となる動脈瘤の発見に威力を発揮します。 脳動脈瘤は遺伝的要素があるといわれていますので、ご親族にくも膜下出血の方がいる場合には是非お勧めのコースです。

検査項目一覧

  • 頭部
    MRI/MRA
  • 頚部
    MRA
  • 頭部・
    頚部CT
    (造影)
  • 心電図
  • 便潜血検査
  • 基本検査
  • 血圧脈波
    検査
  • 尿一般
  • 血液検査
    44項目
  • 画像CD
  • 検査
    説明
  • 脳検査 頭部CT・頚部CT(脳・頚動脈血管撮影)
    心臓検査 心電図
    消化管検査 便潜血検査(2日法)
    基本検査 身長、体重、BMI、視力、聴力、血圧、腹囲
    循環器検査 血圧脈波検査
    尿検査 尿糖、尿蛋白、尿pH、尿潜血、尿ウロビリノーゲン、尿ビリルビン、尿中ケトン体



    脂質代謝検査 総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪
    糖代謝検査 血糖、HbA1c
    肝・胆道系検査 総蛋白、総ビリルビン、ZTT、アルブミン、コリンエステラーゼ、GOT、GPT、γ-GTP、ALP、LDH、LAP
    腎臓系検査 BUN、クレアチニン、尿酸、シスタチンC、推算GFR値
    膵臓系検査 アミラーゼ
    電解質検査 Na、Cl、K、Ca、IP、Fe
    炎症反応検査 CPK、CRP
    血液検査一般 白血球数、赤血球数、ヘマトクリット、ヘモグロビン、血小板数、網状赤血球数、MCV、MCH、MCHC
    検査説明 当日、専門医による説明が15分程度ございます。

脳ドック4コース 費用・検査の比較


コース名 Aコース(MRI) Bコース(MRI) Cコース(MRI) Dコース(CT)
料金 ¥28,000- ¥47,000- ¥65,000- ¥55,000-
所要時間 約30分 約1時間 約1.5時間 約1.5時間
脳疾患 頭部MRI・MRA ◯ ◯ ◯
頚部MRA ◯ ◯
頭部・頚部CT(造影) ◯
心疾患 心電図 ◯ ◯
便検査 便潜血検査 ◯ ◯
基本検査 身長・体重・BMI
腹囲・血圧・視力・聴力
◯ ◯
動脈硬化 血圧脈波検査 ◯ ◯
尿検査 尿一般 ◯ ◯
血液検査 血液検査44項目 ◯ ◯
その他 画像CD ◯ ◯
当日検査説明 ◯ ◯ ◯

お申込み・お問い合わせ

  • お申込みボタン
  • お問合せ

受付時間:平日9:00〜19:00(火曜・祝日を除く)9:00〜18:00